セラミックスラブ市場はこれら3つの利点のために非常に大きいです。

- May 18, 2019-


今日、世界はセラミックスラブの新時代を迎え、そして多くの企業がより大きなユーザーの注目を集めている大きなボードを導入してきました。


スラブは、セラミック産業におけるクロスボーダーアプリケーションのパイオニアです。


スラブ市場の成熟とそれに続くより大きなサイズの出現は、さまざまな種類の装飾のニーズを満たし続けることができます。 ツーリングからホームセンターまで、大型ボードの販売はますます広くなるでしょう。 その理由は、大型ボードが商業用途、生活空間の拡大、そして多様なライフスタイルに対する消費者のニーズを満たすからです。


大型ボードは「カスタマイズされた家の装飾」を実現することができるので、ホテル、クラブおよび他のプロジェクトでのその適用はますます多くなるでしょう。 スラブは「サイズ、色、厚さ、感光性、処理」などの観点から柔軟に選択できます。 そして家具市場をめぐって競合する「ベニヤ分野へのクロスボーダー」。 例えば、伝統的な外装材の代わりに、全セラミック製の書棚、キャビネット、浴室用キャビネット、ワードローブなどが処理されます。


スラブは高級装飾用途のための新しい材料です


天然素材として、石は貴重でゴージャスなオーラで生まれています。 正方形の石を購入するために何万ドルも購入したいとしても、その質感が顧客に好まれている限り、装飾市場は依然として暑いです。 しかし、鉱物資源として、大理石は数年間の搾取の後に減少しており、そして人間はそれを合理的に使用しそしてそれを保護しなければならない。


スラブは自然な風合いと色の変化を完全に表しており、解釈するのに「大きい」を使う傾向があります。 これまで、大きなデザインドラフトでは、テクスチャと色の変化を反映するために9つのエディションが使用されていました。 現在、機器の進歩とプロセスの更新により、自然の美しさを1200 x 2400(mm)のレンガ面に直接再現することができます。 それは素晴らしいツールとして説明することができます。 スラブはまた家の装飾のためのより多くの可能性を提供するためにあらゆる切断および一致の適用と使用することができる。


スラブはセラミック産業の世代間の製品です。 次世代ではなく時代なのでしょうか。 伝統的な陶器のコントラストのために、スラブは多くの最適化をしました。


スラブは市場差別化競争の新たな成長点です。


スラブは、タイルが伝統を覆すことを可能にし、タイルを製品だけでなく材料にもします。 別の角度から見ると、世界は突然開かれ、ディーラーに新しい利益チャネルをもたらします。 タイルを製品から材料へと移行させるという新しい概念は、もはやほとんどのセラミックの心に馴染みのないものではありません。